中古一戸建て住宅診断キャンペーン

住宅診断・住宅検査はホームインスペクション名古屋

無料相談のお問合せ 052-588-6700【受付時間】10:00-19:00 【定休日】水曜日・日曜日

※インスペクション中につき、連絡が取りづらい事がある旨、御了承くださいませ。その際はこちらよりおってご連絡申し上げます。

  1. トップページ
  2. 中古一戸建て住宅診断キャンペーン

中古一戸建て住宅診断キャンペーン

中古一戸建て住宅診断キャンペーン

中古の一軒家を購入する際、売主が個人の場合は「瑕疵担保関責任を負わない」という契約が一般的です。つまり、契約後に何か不具合が見つかっても、売主は責任を負わないという内容の契約です。

業者さんが仲介する中古の一軒家は、約半数がそのような物件です。

そこで、中古住宅の契約前に、第三者の専門家による「隠れた不具合」のチェック(住宅診断)をしておくと安心です!

ホームインペクション名古屋では期間限定(11月30日までに住宅診断実施)の「中古一戸建て住宅診断キャンペーン」実施中です。

キャンペーン期間中、中古住宅診断を依頼される場合、一律、費用5,000円引きいたします!

お気軽にお問合せくださいませ。

中古一戸建て住宅診断の費用

購入前の住宅検査 (契約前に建物に不具合がないか検査をします)

弊社の標準の診断項目は「既存住宅瑕疵(かし)保険」の事前診断とほぼ同様の項目を診断いたしますので、「既存住宅瑕疵(かし)保険」を付けることを検討される際は、保険付保の可否について素早くジャッジできます。

既存住宅瑕疵(かし)保険についてはこちらをご覧ください →

また「既存住宅瑕疵保険」を付保できない物件の場合は、あらかじめお知らせします。

報告書の作成費用は基本料金に含まれています。別途いただきません。

基本料金(税抜き) オプション
料金(税抜き)
(1)中古一戸建て診断
・報告書 ・写真 ・レべルレイザー測定 ・赤外線サーモグラフィー(75,600画素)診断
を含みます
・床下(簡易強度診断含む)
・屋根裏診断
は各10,000円
赤外線サーモグラフィー(75,600画素)→ 高機能形熱画像カメラ(307,200画素)に変更の場合は、プラス50,000円。

■既存住宅瑕疵保険[住宅検査した建物に1000万円の保証 ] 40,000円
別途保険加入金(約50,000円から)が必要です。
■木造住宅耐震診断 30,000円
■適合証明書 10,000円
(新耐震以前の建物は1.0以上の数値にならないケースが多いです。あらかじめご了承ください。)
■フラット35申請 40,000円
65,000円(100m2以下)
70,000円(120m2以下)
75,000円(121m2以上)
JIO既存住宅かし保証保険(個人間用)のみ 料金(税抜き)
住宅検査した建物に1000万円の保証(JIOの診断項目にて診断いたします)
JIO既存住宅かし保証保険(個人間用)の詳細はこちら ->>
80,000円から+保険料

過去にはこんな事例も…

屋屋根裏に雨漏れ跡を発見

屋根裏に雨漏れ跡を発見。

床下の給水管から水漏れを発見

床下の給水管から水漏れを発見。

排水管の接続不良を発見

排水管の接続不良を発見。

排水管箇所に漏水跡を発見

排水管箇所に漏水跡を発見。

庇から雨水侵入

庇から雨水が侵入しています。